スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機械室の太陽

進行中の現場もラストスパートに入りました。
この間さまざまな問題に直面し、凹む場面や新たに勉強させられた事項も少なくなかったのですが、私自身は自分の感覚を信じています。

その現場でちょっと面白いものを見つけました。
大浴場に壁ひとつ隔てて隣り合う機械室。水温や湯量を一定に保つ為の循環ポンプやろ過装置、配管類などが所狭しと並ぶ空間の壁面にどういう訳か太陽のイラストが描かれています。しかも60~70年代風のシュールでポップなお天道様です。
これ以外の壁面も鮮やかな色タイルで覆われていて普通ならコンクリートむき出し、無味乾燥が当たり前の機械室がやけに明るい空間となっているのでした。

種を明かせば、50年以上の年月を重ねているこのホテルでは嘗て新館の建設と共に大規模な改装が行われており、どうやら壁のイラストは機械室となる前にこの場所にあった大浴場の名残であるようなのです。
おそらく他の場所にもあったであろう壁画やモザイクタイルの壁面は新しい壁の中に塗り込められ、機械室となったこの場所だけが当時のまま残されたのだろうと思います。
普段は鍵が掛けられ、ごく一部のスタッフの方達しか出入りすることの無かったこの場所が、今回の工事で大勢の職人さんたちが出入りする明るい場所へと変貌したのでした。
そしてまた、工事の終了とともに再び鍵がかけられて、壁の太陽は人知れず機械室を照らし続けるのでしょうか。

sun of the machine room
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

よしおがわ

Author:よしおがわ
FC2ブログへようこそ!

一級建築士
インテリアプランナー
商業施設士
応急危険度判定士
既存建築物耐震診断士(木造)
震災建築物被災度判定技術者

2009年より個人事業主として活動を開始

インターアクトデザイン室 
一級建築士事務所 代表

所属団体:
千葉県建築士会
商業施設士会
NPO法人地域支援センター

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

建築家とつくる家情報

FC2カウンター

文字を大きく・小さく

    ブログランキング

    3.11 Disaster Relief Information Portal

    ※リンク先情報に関しては、 各自の責任と判断の下に閲覧ください