スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のぞみ野マルシェ vol1

当ブログでも度々紹介して来ました『C&Cスーパーのぞみ野マルシェ』が竣工、開店を迎えました。
所属している資格者団体のご縁から施設内外装設計ならびに監理担当として昨年秋のキックオフに始まりここまでの間、関わらせていただいたプロジェクトですが、実際に運営するのは障害者福祉ではプロでも物販、ましてやスーパーマーケット業界は初めてというNPO法人の皆さん。当初は相当な紆余曲折が予想されましたが、関係者の皆さんの努力で見事開業の日を迎える事ができました。
ここまでの経緯並びに概要については断片的な情報として都度紹介して来ましたが、無事開店を迎える事が出来ましたので、様々な要件のうち、特に施設面に重点を置きつつ何回かに分けてご紹介していこうかと思います。

大規模なアウトレットモールの開業をきっかけとして徐々に活性化しつつある千葉県木更津市に隣接し、アクアラインの千葉側の起点である袖ヶ浦市。お隣の木更津に比べれば知名度は必ずしも高くないかもしれませんが、ゆったりとした起伏に広々とした畑や山林が広がるのどかで開放的な雰囲気に包まれた地域です。
その一角、田園地帯囲まれて突如として展開する中規模ニュータウンが『のぞみ野』。ここは京葉コンビナートに勤務する人達のベッドタウンとして開発されただけに高齢者所帯比率が高い市内にあって例外的に年齢のバランスが取れた地域のひとつでもあります。
タウン内唯一のスーパーマーケットが一昨年に閉店してから、ママチャリでの移動圏内に日用品を買える店が1カ所のコンビニをのぞいて無くなるという大変不便な状態が続いていました。
住民の皆さんからはスーパーマーケットに再進出してほしいという切実な要望があったようで、それに答える形でプロジェクトがスタートしたのでした。

運営に携わるNPO法人「ぽぴあ」は木更津、袖ヶ浦地域で障害者の就労支援、授産施設の運営を行っており、さらに収益施設として食堂を経営されています。
今回の計画にあたっては収益の確保、地域住民へのサービスといった目的に加えて、障害者の社会参加、住民の交流促進の場の提供、という社会性の高い目標を掲げてのスタートとなりました。

のぞみ野入り口
のぞみ野NTは坂の街。鹿野山やマザー牧場のある鬼泪山を遠望する空が広い場所

スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

よしおがわ

Author:よしおがわ
FC2ブログへようこそ!

一級建築士
インテリアプランナー
商業施設士
応急危険度判定士
既存建築物耐震診断士(木造)
震災建築物被災度判定技術者

2009年より個人事業主として活動を開始

インターアクトデザイン室 
一級建築士事務所 代表

所属団体:
千葉県建築士会
商業施設士会
NPO法人地域支援センター

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

建築家とつくる家情報

FC2カウンター

文字を大きく・小さく

    ブログランキング

    3.11 Disaster Relief Information Portal

    ※リンク先情報に関しては、 各自の責任と判断の下に閲覧ください