スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京駅

外房M市での打ち合わせを終えて新橋へ向かう途中、東京駅で乗り換えたついでに本日開業したばかりの丸の内復元駅舎に立ち寄ってみました。写真は目玉の一つでもある大ドーム。先週まで幕で隠されていた内装が露となっています。大正時代のディティールを忠実に再現しつつも、要所要所にはアルミやステンレスなどの現代的な素材が使われ、案内盤のデジタル表示と相まってSF的なハイブリッド感を醸し出しだしています。
三菱1号館、東京駅丸の内駅舎とこの近辺で立て続けに行われた意欲的な取り組みに拍手です。
一方でこの取り組みが数年前に解体された日比谷の三信ビルで行われていたらどんなにか素敵であったかと残念でなりません(個人的に三信ビルが好きだったもので)。三菱、JRと日本を代表する大企業ならばこその余裕、と言ってしまえばそれまでですが、ともあれ一度失われた明治、大正の近代遺産も関係者の頑張りと状況次第では再生可能であることを示してくれた意義は大きいのではないでしょうか。

東京駅復元

スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

よしおがわ

Author:よしおがわ
FC2ブログへようこそ!

一級建築士
インテリアプランナー
商業施設士
応急危険度判定士
既存建築物耐震診断士(木造)
震災建築物被災度判定技術者

2009年より個人事業主として活動を開始

インターアクトデザイン室 
一級建築士事務所 代表

所属団体:
千葉県建築士会
商業施設士会
NPO法人地域支援センター

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

建築家とつくる家情報

FC2カウンター

文字を大きく・小さく

    ブログランキング

    3.11 Disaster Relief Information Portal

    ※リンク先情報に関しては、 各自の責任と判断の下に閲覧ください