スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虎ノ門、葵坂

歌川広重の浮世絵『名所江戸百景』中の一枚『虎ノ門あふい坂』
江戸時代中頃まで江戸市民の水瓶として機能し、且つ江戸城外堀の一角を成していた貯水池「赤坂溜池」の堰堤付近の夜景を描写した風景です。
絵には描かれていませんが坂の左側は今日のJTビルと虎ノ門病院、外掘を挟んで右側は霞ヶ関ビル、文部科学省へと連なる高台、坂を上りきれば溜池の水面と芦原が広がっていたことでしょう。正面の高台は後に総理大臣官邸となる場所ですが、今はビルに隠れて全く見えません。

広重「虎ノ門あふい坂」_low

ところで何故この場所について記事を書いたかというと
前回の記事で触れた『新虎通り』がこの場所で外堀通りに接続しているからなのですが、江戸期以降の風景の大きな変化が如実に感じられる、想像力、妄想力を掻き立てられる場所だからです。

今日、坂の勾配は緩くなり、よほど注意しなければ意識する事はできません。堀は埋められてビルが建ち、堰堤も滝も溜池も影も形もありませんが、『あふい坂』に描かれた褌一丁のにいさん達が向かっていたであろう金刀比羅神社はいまでも存在しています。

虎ノ門葵坂にて_low
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://yogawa2009.blog16.fc2.com/tb.php/126-c95aae0e

Comment

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2014/07/18 16:08

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2014/07/28 00:59

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2014/08/14 11:07

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

よしおがわ

Author:よしおがわ
FC2ブログへようこそ!

一級建築士
インテリアプランナー
商業施設士
応急危険度判定士
既存建築物耐震診断士(木造)
震災建築物被災度判定技術者

2009年より個人事業主として活動を開始

インターアクトデザイン室 
一級建築士事務所 代表

所属団体:
千葉県建築士会
商業施設士会
NPO法人地域支援センター

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

建築家とつくる家情報

FC2カウンター

文字を大きく・小さく

    ブログランキング

    3.11 Disaster Relief Information Portal

    ※リンク先情報に関しては、 各自の責任と判断の下に閲覧ください